TETSU-1 GRAND PRIXとは、、



2年1度開催される

全国鉄筋技能大会 

TETSU-1 GRAND PRIX!!

主催は公益社団法人全国鉄筋工事業協会.

2015年10月より第1回大会が開催されました!


今秋、富士教育訓練センターで第4回大会が開催される本大会は現在、全国大会に向けて、各地区にて予選会が行われております!


ここで改めて全国大会への出場条件、競技内容を見ていきたいと思います。


まず、秋の全国大会へ出場するには予選会(春から夏にかけて行われる)に出場し優勝しないといけません。(全国大会出場枠については各組合にて要確認)


◇予選会での出場条件は3つ

年齢は45才以下

鉄筋施工技能士1級に合格していること!!

合格後2年が経過していること!


◇競技課題は、国家技能検定鉄筋組立1級問題+はら筋1段を追加した内容


◇採点基準は5つ

図面の読み違い(柱、はりの方向等)は失格とする。

材料の使用間違いは失格とする。

作業時間は1時間20分を標準時間、1時間40分を超過した場合は失格とする。

採点は「精度得点」と「作業時間得点」の合計得点で順位を決定とする。

得点合計が同じ場合は精度得点を優先とする。


と数々の厳しい条件を勝ち抜いた、選ばれし猛者たちが全国大会への切符を獲得することができます。

TETSU-1 グランプリは全国各地の鉄筋人、猛者たちが一堂に集結し、

スピードと正確さを競い合い行われる大会!まさに、

鉄(筋人)(No.)1 グランプリ!


組み立てられた鉄筋の美しさ、皆様の情熱には毎回魅了されます!!


今後の鉄筋業界を担うスペシャリストが集まる全国大会に期待を

大きく膨らませ☆☆☆今年のNo.1は誰の手に!!


みなさんで鉄筋業界を盛り上げていきましょう!!!



特集記事