鉄筋の端材で作られた「ゴリラ像」が第101回二科展に入選しました(2016.9.13掲載)


鉄筋アーティストである戸塚さんが二科展彫刻部門にて入選という快挙を成し遂げました!!^^//

昼間は静岡県で働く成島鉄筋工業の鉄筋人☆

仕事が終わった夕食後に毎日3〜4時間、作業場にこもり1ヶ月間で完成したとのこと。

ゴリラ像の材料は鉄筋の端材(10〜30cmのもの)を1000本以上使用し、1本ずつ曲げて溶接して創作されました。

究極のエコ材である鉄筋が戸塚さんの手で見事にアートに生まれ変わる。とても素晴らしいですね♪

力強い鉄筋が力強さのあるゴリラと見事にマッチして今にも動き出しそうな迫力です!!!

戸塚さん入選おめでとうございます。

次回の作品も楽しみにしています。

参考文献:日刊建設工業新聞2016.9.13

本記事はこちら⇒http://www.decn.co.jp/?p=76566

特集記事
最新記事
  • Facebook Basic Square
ソーシャルメディア
タグから検索

© 2012 tekkinjin.com