鉄筋人の現場★夏

 

9月になり涼しくなってきましたね^^

皆様どうお過ごしでしょうか?

猛暑日が続いた今年の夏!!

鉄筋人の現場ではどうなのかなと今年の8月ご協力して頂き、現場の温度・湿度を測ることができました。

ここでその中の3つをご紹介したいと思います。

※熱中症予防のための指標/暑さ指標の「WBGT」をもとにだした4段階

「注意」→「警戒」→「厳重警戒」→「危険」の危険度とともにご紹介します。

※WBGTは温度と湿度の関係性をもとに指数を出すことができます。

**********************************************************************************

現場① 屋外☆37.4℃ 48.9%  「厳重警戒」

    屋内☆30.2℃ 71.4%  「警戒」

現場② 屋外☆44.3℃ 32.0%  「危険」

現場③ 屋外☆46.0℃ 30.0%  「危険」

***********************************************************************************

現場①はビル建設現場(1階)で測らせていただきました。ご覧の通りどちらも30℃を超えています。屋内外で差が7度もありました。屋内は涼しいのかと思ったら、、湿度が71.4%もあり、ただその場にいるだけで汗がにじみ出ます。

★豆知識★

(人は湿度70%を超えると汗が蒸発しにくく体温が下がりにくくなるそうです)

また鉄筋人の現場は高い所や低い所。。地下など様々な現場があります。また屋外では、デッキスラブや鉄筋の照り返しがあったりと気温がさらに上昇することがあります。(②③)

そこで働く鉄筋人かっこよすぎませんか!!!^^♪

猛暑日を絶え抜かれた皆様おつかれ様でした!!

これからは涼しくなり、食べ物もおいしい季節になってきました季節を感じましょう^^

 

ご協力してくださった皆様どうもありがとうございました!!!

 

Please reload

特集記事

応援

1/29
Please reload

最新記事
Please reload

  • Facebook Basic Square
ソーシャルメディア
タグから検索

© 2012 tekkinjin.com